MENU

保険に入る意味

保険 意味

 

私たちの生活は、

・働き手のダンナさんが突然亡くなり、生活費が入らなくなった
・家計の足しにパートで働いていた奥さんが、ケガで働けなくなった
・医療費の自己負担額が1割から2割になり、家計の支出が増えた

など、いろいろな経済的リスクがあり、
そのリスクに備えるための手段に、「保険」があります。

 

頻繁に起こることではありませんが、
ひとたび、自分の家族に降りかかると、生活もままならないですよね?

 

その時に、突然お金が足りなくて困らないよう、
人はあらかじめ、「保険」に入っておくのです。

 

 

預貯金との大きな違い

例えば、Aさん家族で考えてみます。
Aさんは、パート社員の奥さんと子供3人の5人家族で、35歳の男性です。

 

それまで健康だったAさんですが、突然、膵臓ガンになってしまいました。
残念ながら、発見から数カ月で亡くなってしまい、
奥さんと小学生から幼稚園に通う小さな子供達が、のこされてしまいました。

 

これは大変です!もちろんAさん家族は、5年前から貯金もしていましたが、
毎月平均5万円づつ貯めて、まだ300万しか貯まっていません。

 

pic1.jpg

 

でも、もしこのAさんが発病の1年前に、
死亡保険金6000万円の契約をしていたら?

 

pic2.jpg

 

一目瞭然ですね。
1年前に契約しただけで、当初300万だったのこされるはずのお金が、
6,000万円になります。

 

これが、貯蓄との大きな違いです。
貯蓄の場合、月々、決まった金額を貯金していけば、
確かに万一の備えは増えていきますが、本当に必要な大きな金額のお金は、
それなりの時間をかけないと準備は出来ません。

 

一方で保険の場合、月々の保険料は必要ですが、契約完了さえすれば、
その翌日から、契約した死亡保険金額を全額受け取れます。
極端な話、まだ保険料を1回しか払っていなくても、
多額の現金を受け取ることが可能、これが保険に入る意味なのです!

 

 

保険のシステム

ではこの保険、どういうシステムなのでしょうか?
一言で言えば、「相互扶助」の精神のもとに成り立つステムです。
「相互扶助」とは、仲間同士で困った人を助け合うことを、言います。

 

普段、あなたは保険料を納めるだけですよね。
保険に入っているほとんどの人は、同じ状況です。
こうして保険加入者達から集められた保険料は、
保険会社の中に蓄積されていきます。

 

pic3.jpg

 

ところが!あなたは胃潰瘍となり内視鏡手術をすることになりました!
あなたは加入している保険会社に、給付金支払を請求します。

 

pic4.jpg

 

あなた以外の保険加入者達が払っている保険料が、
あなたへの給付金となります。
これが、相互扶助システムです。

 

保険無料相談窓口 人気ランキング

保険マンモスは、無料保険相談サービスの中でも、
実績が豊富で、高い人気を維持してます。

その人気の理由は、
  • 担当FP(フィナンシャルプランナー)の質
  • 全国47都道府県対応
  • 保険だけではなく、住宅資金・教育費・老後資金など総合的なサポート
にあります。

特に重要なFPは業界随一とも言われ、
実務経験が豊富(平均5年)で、AFP等の有資格者も多数在籍しています。
また、「FPQ」という独自のサービス品質基準を設けており、
サービスの質を常に保つよう努力しています。


相談場所も自宅に来てもらえるので、
落ち着いて、じっくり相談に乗ってもらうことができます。
※自宅以外の場所(レストラン等)がいい場合も、対応可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる
FPの質

★★★★★

実務経験が平均5年、独自品質基準で常にサービスの質を維持
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅など
口コミの満足度

★★★★★

FPの提案力が高く、話もしやすいと高評価


生命保険の無料相談



こちらは、保険無料相談窓口の店舗検索・予約サイトです。
なので、「相談窓口が、自分の家の近くに果たしてあるのか?」
そこから知りたい方には、是非使ってほしいサイトです。
まずマネモを利用し、そこから最寄りの窓口の存在を知れますから♪

全国約1,200店舗の、「保険見直し本舗」や「保険ほっとライン」等相談窓口を、
住所・最寄駅・地図・ショッピングセンターなどから検索して、予約できます。

全国47都道府県対応しています。
また、駐車場・キッズルーム・訪問OKなどの情報も記載されています。
相談窓口によっては、生命保険のみならず損害保険分野も対応していますから、
生保も損保も、まとめて見直したいあなたには、かなり便利ですね。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

窓口によってバラつくが、損保OKの窓口も探せる
FPの質

★★★☆☆

相談窓口によってバラつきあり
来店?訪問?

★★★★★

どちらも検索可能で、施設情報も記載されている
口コミの満足度

★★★☆☆

便利だけど、主要な窓口を取り扱っていない


マネモ



こちらの窓口は、自分でFPを選べます。
厳選された全国のFP(社員ではなく外部のFP)が、データベース化されていて、
「おすすめから選ぶ」か、「ライフステージで選ぶ」から、検索できます。

もし数名がピックアップされたら、
データベースには、名前や年代、経歴、写真などの基本情報に加え、
得意分野や、お客様アンケートの結果が公開されていますから、
そこから更に信頼できそうなFPを選んでください。
なお、損害保険分野は基本的に対応していません。

訪問型ですが、自宅や勤務先など、
プライバシーが確保でき、落ち着いて相談できる場所が推奨されています。
どうしてもそれが無理な場合は、カフェ等でも相談可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる(平均20社程度)
FPの質

★★★★★

説明が丁寧で知識が豊富と評判
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅や勤務先が望ましい
口コミの満足度

★★★★★

女性FPの指名も可能で、ストレスが無い


FPのチカラ