MENU

クーリングオフは出来る?

保険 クーリングオフ

 

クーリングオフとは、決められた期間の中でなら、
申込みの取り消し、または契約の取り消しができる、制度のことです。

 

 

「クーリングオフしたい」と伝える

もちろん保険でもクーリングオフはできます。

 

もしあなたが、一度契約した保険をやっぱり止めたいとき、
「クーリングオフの申し出書」を書きましょう。
書くのは契約者です。

 

pic49.jpg

 

専用の用紙や決まった書式等はありません。
ですが、この程度は書いていおかないと、保険会社側も手間がかかります。

 

 

「第1回目保険料を払った時の領収証」

これは、保険会社からもらったら、必ずとっておいて下さい。
領収証番号はそこに書かれています。

 

 

「保険証券」

契約が成立した証拠として、保険会社から届きます。
責任開始してから、かなり経って送られてくることもあります。
ここにも必ず、証券番号は書かれています。

 

 

契約印を押す

申込書を書いた時に押した印鑑を、押して下さい。

 

 

コピーをとっておく

念のため、完成したらコピーをとりましょう。
そして送るときも、内容証明で送った方がいいですね。
クーリングオフは、申し出書を送った日付が大切ですから。

 

 

クーリングオフできる期間

保険 クーリングオフ

 

この制度も、できる期間は限られています!

 

これから最も多い例を紹介しますが、
保険会社によって期間も条件も違います。
必ず!契約する時に、保険会社にクーリングオフの説明を受けましょう。

 

  • 第1回目保険料(充当金)領収書の交付日
  • 契約の申込日

 

この2つのどちらか遅い日付から、その日を含めて、8日以内。
このように決めている保険会社が多いです。

 

例えば、4月1日に申込書を書いて、
第1回保険料(充当金)領収書の交付日が4月5日で、
告知書は4月6日に書いたとします。

 

契約の申込日(4月1日)より、領収書の交付日(4月5日)の方が遅いので、
4月5日を基準に8日後の4月12日までが、クーリングオフできるリミットです。

 

では4月12日に申し出書を書けばいいのか?
違います!

 

4月12日までに、ポストに投函しなければなりません。
郵便局の消印で、保険会社は申し出書の日付を判断するのです。

 

 

クーリングオフできない場合

保険 クーリングオフ

 

実は、クーリングオフできない場合もあるんです・・。

 

これから最も多い例を紹介しますが、
保険会社によって内容は違います。
必ず!契約する時に、保険会社に説明を受けましょう。

 

 

告知だけじゃなく、医師の診断を受けた場合

前の文ではBさんは告知で承諾されていましたが、
人によっては、告知だけじゃなく医師の診断が必要なケースもあります。
こういった人は、クーリングオフは出来ません。

 

 

保険期間が1年以内のプラン

 

 

銀行や証券会社の窓口で契約した、変額保険・個人年金保険

 

 

団体保険

 

などがあります。
もしかしたら、保険会社によっては、もっとあるかもしれません。
結構キビしいですよね・・。

 

やはりクーリングオフという制度は、「本当に困った時の切り札」なのです。
一度契約した保険は、簡単にはやめられません。

 

ですから、契約する前にじっくり考えることが、一番大切なんですね~。

 

保険無料相談窓口 人気ランキング

保険マンモスは、無料保険相談サービスの中でも、
実績が豊富で、高い人気を維持してます。

その人気の理由は、
  • 担当FP(フィナンシャルプランナー)の質
  • 全国47都道府県対応
  • 保険だけではなく、住宅資金・教育費・老後資金など総合的なサポート
にあります。

特に重要なFPは業界随一とも言われ、
実務経験が豊富(平均5年)で、AFP等の有資格者も多数在籍しています。
また、「FPQ」という独自のサービス品質基準を設けており、
サービスの質を常に保つよう努力しています。


相談場所も自宅に来てもらえるので、
落ち着いて、じっくり相談に乗ってもらうことができます。
※自宅以外の場所(レストラン等)がいい場合も、対応可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる
FPの質

★★★★★

実務経験が平均5年、独自品質基準で常にサービスの質を維持
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅など
口コミの満足度

★★★★★

FPの提案力が高く、話もしやすいと高評価


生命保険の無料相談



こちらは、保険無料相談窓口の店舗検索・予約サイトです。
なので、「相談窓口が、自分の家の近くに果たしてあるのか?」
そこから知りたい方には、是非使ってほしいサイトです。
まずマネモを利用し、そこから最寄りの窓口の存在を知れますから♪

全国約1,200店舗の、「保険見直し本舗」や「保険ほっとライン」等相談窓口を、
住所・最寄駅・地図・ショッピングセンターなどから検索して、予約できます。

全国47都道府県対応しています。
また、駐車場・キッズルーム・訪問OKなどの情報も記載されています。
相談窓口によっては、生命保険のみならず損害保険分野も対応していますから、
生保も損保も、まとめて見直したいあなたには、かなり便利ですね。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

窓口によってバラつくが、損保OKの窓口も探せる
FPの質

★★★☆☆

相談窓口によってバラつきあり
来店?訪問?

★★★★★

どちらも検索可能で、施設情報も記載されている
口コミの満足度

★★★☆☆

便利だけど、主要な窓口を取り扱っていない


マネモ



こちらの窓口は、自分でFPを選べます。
厳選された全国のFP(社員ではなく外部のFP)が、データベース化されていて、
「おすすめから選ぶ」か、「ライフステージで選ぶ」から、検索できます。

もし数名がピックアップされたら、
データベースには、名前や年代、経歴、写真などの基本情報に加え、
得意分野や、お客様アンケートの結果が公開されていますから、
そこから更に信頼できそうなFPを選んでください。
なお、損害保険分野は基本的に対応していません。

訪問型ですが、自宅や勤務先など、
プライバシーが確保でき、落ち着いて相談できる場所が推奨されています。
どうしてもそれが無理な場合は、カフェ等でも相談可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる(平均20社程度)
FPの質

★★★★★

説明が丁寧で知識が豊富と評判
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅や勤務先が望ましい
口コミの満足度

★★★★★

女性FPの指名も可能で、ストレスが無い


FPのチカラ