途中で保険料を払えなくなったら?

MENU

途中で保険料を払えなくなったら?

保険 保険料

 

途中で保険料を払えなくなっても、保険を続けられる方法はあります。

 

一度契約した大切な保障は、簡単には手放さないようにしましょう。
今の保険をうまく利用して続ける方法を、4つ紹介します。

 

 

減額や特約の解約

プランを見直してみて、
死亡保険金額が高すぎたり、必要の無い特約を付けていたとしたら、
それをはずしましょう。

 

  • 独身なのに、死亡保険金額1,000万円を契約していたり。
  • 子供の医療費無料の市に住んでいても、こども保険に入院特約を付けてたり。

まずは、このような無駄をはぶいて下さい。

 

 

契約者貸付

保険 貸付

 

契約者貸付とは、保険会社が契約者に、
解約返戻金の80%~90%の金額なら、お金を貸してくれることです。
お金を借りている間も、プランは変わらず続けられますし、
配当金も変わらず受け取ることができます。

 

解約返戻金の8割~9割の金額ですから、
解約返戻金があまりに少ないプランでは、契約者貸付はできません。
また、たとえ終身型生命保険・養老保険だとしても、
契約してまもなくとか、死亡保険金が小さいと、やはりできません。

 

お金を借りるので、もちろん返さなければなりませんし、利息もあります。
もし返し終わる前に、被保険者が亡くなったら、
まだ返していないお金と利息を差し引いて、死亡保険金が支払われます。

 

自動振替貸付制度

そしてこの借りているお金を、そのまま保険料にあてることもできます。
「自動振替貸付制度」といいます。
プランは変わらず続けられますし、
配当金も変わらず受け取ることができます。

 

 

延長(定期)保険

延長(定期)保険とは、保険料の払い込みを中止して、
その時点での解約返戻金(かいやくへんれいきん)をもとに、
死亡・高度障害保障のみの定期保険に変更することです。

 

pic54.jpg

 

 

終身保険に契約してから10年後に、変更するとします。
10年間でたまった解約返戻金をつかって、定期保険に変更されます。

 

これからの保険料はいりません。
また、終身保険の時と同じ死亡保険金額です。
でも、終身だったが定期に変わり、保障期間が短くなります。

 

もしこの終身保険に、入院や手術の特約が付いていた場合、
そのまま続けられるかは難しいです。
特約は恐らく、全部はずすことになると思います。
延長(定期)保険に変更する前に、保険会社に確認しましょう。

 

 

払済保険

払済保険とは、
保険料の払い込みを中止して、その時点での解約返戻金をもとに、
死亡保険金額の少ない保険に変更することです。

 

pic55.jpg

 

 

終身保険に契約してから10年後に、変更するとします。
10年間でたまった解約返戻金をつかって、別の終身保険に変更されます。

 

これからの保険料はいりません。
また、これまでと同じ、保障期間は終身です。
でも死亡保険金額は最初に契約した額より、小さくなります。

 

この場合も、入院や手術の特約が付いていた場合、
そのまま続けられるかは難しいです。
特約は、全部はずすことになると思います。

 

保険無料相談窓口 人気ランキング

保険マンモスは、無料保険相談サービスの中でも、
実績が豊富で、高い人気を維持してます。

その人気の理由は、
  • 担当FP(フィナンシャルプランナー)の質
  • 全国47都道府県対応
  • 保険だけではなく、住宅資金・教育費・老後資金など総合的なサポート
にあります。

特に重要なFPは業界随一とも言われ、
実務経験が豊富(平均5年)で、AFP等の有資格者も多数在籍しています。
また、「FPQ」という独自のサービス品質基準を設けており、
サービスの質を常に保つよう努力しています。


相談場所も自宅に来てもらえるので、
落ち着いて、じっくり相談に乗ってもらうことができます。
※自宅以外の場所(レストラン等)がいい場合も、対応可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる
FPの質

★★★★★

実務経験が平均5年、独自品質基準で常にサービスの質を維持
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅など
口コミの満足度

★★★★★

FPの提案力が高く、話もしやすいと高評価


生命保険の無料相談



こちらは、保険無料相談窓口の店舗検索・予約サイトです。
なので、「相談窓口が、自分の家の近くに果たしてあるのか?」
そこから知りたい方には、是非使ってほしいサイトです。
まずマネモを利用し、そこから最寄りの窓口の存在を知れますから♪

全国約1,200店舗の、「保険見直し本舗」や「保険ほっとライン」等相談窓口を、
住所・最寄駅・地図・ショッピングセンターなどから検索して、予約できます。

全国47都道府県対応しています。
また、駐車場・キッズルーム・訪問OKなどの情報も記載されています。
相談窓口によっては、生命保険のみならず損害保険分野も対応していますから、
生保も損保も、まとめて見直したいあなたには、かなり便利ですね。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

窓口によってバラつくが、損保OKの窓口も探せる
FPの質

★★★☆☆

相談窓口によってバラつきあり
来店?訪問?

★★★★★

どちらも検索可能で、施設情報も記載されている
口コミの満足度

★★★☆☆

便利だけど、主要な窓口を取り扱っていない


マネモ



こちらの窓口は、自分でFPを選べます。
厳選された全国のFP(社員ではなく外部のFP)が、データベース化されていて、
「おすすめから選ぶ」か、「ライフステージで選ぶ」から、検索できます。

もし数名がピックアップされたら、
データベースには、名前や年代、経歴、写真などの基本情報に加え、
得意分野や、お客様アンケートの結果が公開されていますから、
そこから更に信頼できそうなFPを選んでください。
なお、損害保険分野は基本的に対応していません。

訪問型ですが、自宅や勤務先など、
プライバシーが確保でき、落ち着いて相談できる場所が推奨されています。
どうしてもそれが無理な場合は、カフェ等でも相談可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる(平均20社程度)
FPの質

★★★★★

説明が丁寧で知識が豊富と評判
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅や勤務先が望ましい
口コミの満足度

★★★★★

女性FPの指名も可能で、ストレスが無い


FPのチカラ