「通院」と「日帰り入院」の違い

MENU

「通院」と「日帰り入院」の違い

保険 通院 日帰り

 

通院と日帰り入院の違いは、お医者さんがどう判断するかの違いです。
通院は「外来」とも言われます。

 

 

違いは結構むずかしい

私達は病院でお金を支払うと、領収書をもらいますよね。
そこに「入院基本料」と書かれてあれば、
ああ、これは通院じゃなくて入院なんだなって、後からわかります(笑)。

 

でもこれではあなたもモヤッとしたままですよね。
私が保険営業員だったころの経験から申し上げます。

 

お医者さんが治療が必要と判断し、途切れ途切れでも患者を診てる

 ⇒ 通院
 ⇒ 「通院給付金」を請求できます。

 

お医者さんが、特に治療は必要ないと判断する

⇒ 日帰り入院
⇒ 「入院給付金」を請求できます。

 

 

実際に縫ったり注射などの処置が、看護師さんだとしても、
お医者さんが診察して治療が必要と判断しなければ、看護師さんはしません。
お医者さんが治療が必要と判断する、このことが通院のポイントです。
治療は必要ないと判断すれば、日帰り入院です。

 

という考え方で、ほとんどは区別がつきます!
でも残念ながら、絶対に100%区別がつくとは、言えないんです・・。
どういうのを「治療」と考えるかは、最終的には病院次第なんです。

 

 

具体例

保険 通院

 

「通院」と「日帰り入院」の違いの例をあげてみます。

 

 

通院のケース

急な発熱で9時に病院に行き、脱水症状もあると医師から診断されたので、
ベッドに寝て、看護師さんから点滴を受けた。
そしてその日の15時に、お医者さんから帰っても大丈夫と言われて、帰った。

 

⇒お医者さんが、ずっと患者さんのそばにいるわけではありませんが、
 治療の指示を看護師さんにして、様子を看護師さんをとおして診ています。
 そして患者さんは、お医者さんからの許可をもらってから、帰っています。

 

 

日帰り入院のケース

持病の腎臓病で9時に病院に行き、人工透析を受けて、
その日の15時に帰った。

 

⇒この日はお医者さんから診てもらってはいませんし、
 何か治療が必要とは、この日は言われていません。

 

ヘルニアの手術で9時に病院に行き、手術後にベッドでしばらく安静にして、
その日の17時に帰った。

 

⇒いわゆる「日帰り手術」の場合です。
 たとえ手術の後であっても、安静にしたり体調の回復のためだけなら、
 お医者さんはもう診ていなくてもいいですし、治療も必要無いです。

 

保険無料相談窓口 人気ランキング

保険マンモスは、無料保険相談サービスの中でも、
実績が豊富で、高い人気を維持してます。

その人気の理由は、
  • 担当FP(フィナンシャルプランナー)の質
  • 全国47都道府県対応
  • 保険だけではなく、住宅資金・教育費・老後資金など総合的なサポート
にあります。

特に重要なFPは業界随一とも言われ、
実務経験が豊富(平均5年)で、AFP等の有資格者も多数在籍しています。
また、「FPQ」という独自のサービス品質基準を設けており、
サービスの質を常に保つよう努力しています。


相談場所も自宅に来てもらえるので、
落ち着いて、じっくり相談に乗ってもらうことができます。
※自宅以外の場所(レストラン等)がいい場合も、対応可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる
FPの質

★★★★★

実務経験が平均5年、独自品質基準で常にサービスの質を維持
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅など
口コミの満足度

★★★★★

FPの提案力が高く、話もしやすいと高評価


生命保険の無料相談



こちらは、保険無料相談窓口の店舗検索・予約サイトです。
なので、「相談窓口が、自分の家の近くに果たしてあるのか?」
そこから知りたい方には、是非使ってほしいサイトです。
まずマネモを利用し、そこから最寄りの窓口の存在を知れますから♪

全国約1,200店舗の、「保険見直し本舗」や「保険ほっとライン」等相談窓口を、
住所・最寄駅・地図・ショッピングセンターなどから検索して、予約できます。

全国47都道府県対応しています。
また、駐車場・キッズルーム・訪問OKなどの情報も記載されています。
相談窓口によっては、生命保険のみならず損害保険分野も対応していますから、
生保も損保も、まとめて見直したいあなたには、かなり便利ですね。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

窓口によってバラつくが、損保OKの窓口も探せる
FPの質

★★★☆☆

相談窓口によってバラつきあり
来店?訪問?

★★★★★

どちらも検索可能で、施設情報も記載されている
口コミの満足度

★★★☆☆

便利だけど、主要な窓口を取り扱っていない


マネモ



こちらの窓口は、自分でFPを選べます。
厳選された全国のFP(社員ではなく外部のFP)が、データベース化されていて、
「おすすめから選ぶ」か、「ライフステージで選ぶ」から、検索できます。

もし数名がピックアップされたら、
データベースには、名前や年代、経歴、写真などの基本情報に加え、
得意分野や、お客様アンケートの結果が公開されていますから、
そこから更に信頼できそうなFPを選んでください。
なお、損害保険分野は基本的に対応していません。

訪問型ですが、自宅や勤務先など、
プライバシーが確保でき、落ち着いて相談できる場所が推奨されています。
どうしてもそれが無理な場合は、カフェ等でも相談可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる(平均20社程度)
FPの質

★★★★★

説明が丁寧で知識が豊富と評判
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅や勤務先が望ましい
口コミの満足度

★★★★★

女性FPの指名も可能で、ストレスが無い


FPのチカラ