MENU

持病があると不利なの?

保険 持病

 

持病があると、医療保険に入るのはとても不利です。

 

前に「割増保険料」が必要な場合についてでも書きましたが、
このように割増分のお金を払ったとしても、医療保険を契約できるなら、
まだマシです。
持病のせいで、医療保険の契約自体を断られることは、実はよくあります。

 

 

どんなことが不利なのか?

保険 持病

 

このように医療保険に入れないことは、言うまでも無く不利ですよね。
でも、持病があっても契約できる医療保険も、各保険会社は売っています。
ただ、通常のプランほど、「日額」を高くできないようになっています。

 

同じ保険会社が売っていたとしても、入院給付金日額でいえば、
通常プランなら5,000円~20,000円までから選べるのに、
持病がある人向けのプランだと、5,000円しか選べません。

 

保険会社としても、
入院する確率が高い被保険者に、入院日額20,000円付けられては、
経営のリスクが高いのです。
ひどい!って思うかもしれませんが、こうしないと会社は潰れてしまいます。

 

更に、入院日額5,000円のプランに契約できたとしても、
責任開始後すぐには、この5,000円は約束されません!

 

プランの例

持病がある人向けのプランは、たいてい、
責任開始後1年間は、支払う金額が半額になっています。
この1年間は、「支払削減期間」とも言われています。

 

pic65.jpg

 

 

契約してから1年以内に入院した場合、入院給付金日額は50%です。
契約した時に日額5,000円にしていても、この1年間は2,500円です。
もし、このちょうど1年という日をまたいで入院したとしたら、
水色の期間の日額は2,500円で、ピンクの期間の日額は5,000円で計算します。

 

 

持病がある人向けのプラン

大きく分けると、3つのタイプがあります。

 

pic66.jpg

 

 

このように、持病があっても入りやすいプランほど、
保険料は高くなります。
やはり持病があると、保険料のことでも不利です。
健康なうちに医療保険は用意しましょう!

 

 

引受基準緩和型医療保険
  • 過去○年以内に入院、手術をしたことがある
  • 過去○年以内にがんで入院、手術をしたことがある
  • 今後○ヶ月以内に入院、手術の予定がある
  • がん、肝硬変と医師に診断または疑いがあると指摘されている
  • 今まで公的介護保険の要介護認定を受けたことがある

 

このような告知書の内容です。
これにすべて当てはまらなければ、契約できます。
支払削減期間はあります。
終身タイプも定期タイプもあります。

 

 

限定告知型医療保険

「がん・肝硬変と医師に診断または疑いがあると指摘されている」
保険会社によりますが、この条件に当てはまっていないだけで、
入れる場合があります。

 

支払削減期間はあります。
また、終身タイプも定期タイプもあります。

 

引受基準緩和型医療保険より入りやすいですが、
この2つのタイプのはっきりした見分け方は、残念ながらありません。
保険会社によって、告知で聞かれる質問もその数も違います。

 

 

無選択型・無告知型保険

告知書がいらないので、誰でも入れます。
でも保険料がとても高く、売っている保険会社も少ないです。
このタイプは支払削減期間はありません。
でも定期タイプしかなく、その期間も5年間などで短いです。

 

保険無料相談窓口 人気ランキング

保険マンモスは、無料保険相談サービスの中でも、
実績が豊富で、高い人気を維持してます。

その人気の理由は、
  • 担当FP(フィナンシャルプランナー)の質
  • 全国47都道府県対応
  • 保険だけではなく、住宅資金・教育費・老後資金など総合的なサポート
にあります。

特に重要なFPは業界随一とも言われ、
実務経験が豊富(平均5年)で、AFP等の有資格者も多数在籍しています。
また、「FPQ」という独自のサービス品質基準を設けており、
サービスの質を常に保つよう努力しています。


相談場所も自宅に来てもらえるので、
落ち着いて、じっくり相談に乗ってもらうことができます。
※自宅以外の場所(レストラン等)がいい場合も、対応可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる
FPの質

★★★★★

実務経験が平均5年、独自品質基準で常にサービスの質を維持
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅など
口コミの満足度

★★★★★

FPの提案力が高く、話もしやすいと高評価


生命保険の無料相談



こちらは、保険無料相談窓口の店舗検索・予約サイトです。
なので、「相談窓口が、自分の家の近くに果たしてあるのか?」
そこから知りたい方には、是非使ってほしいサイトです。
まずマネモを利用し、そこから最寄りの窓口の存在を知れますから♪

全国約1,200店舗の、「保険見直し本舗」や「保険ほっとライン」等相談窓口を、
住所・最寄駅・地図・ショッピングセンターなどから検索して、予約できます。

全国47都道府県対応しています。
また、駐車場・キッズルーム・訪問OKなどの情報も記載されています。
相談窓口によっては、生命保険のみならず損害保険分野も対応していますから、
生保も損保も、まとめて見直したいあなたには、かなり便利ですね。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

窓口によってバラつくが、損保OKの窓口も探せる
FPの質

★★★☆☆

相談窓口によってバラつきあり
来店?訪問?

★★★★★

どちらも検索可能で、施設情報も記載されている
口コミの満足度

★★★☆☆

便利だけど、主要な窓口を取り扱っていない


マネモ



こちらの窓口は、自分でFPを選べます。
厳選された全国のFP(社員ではなく外部のFP)が、データベース化されていて、
「おすすめから選ぶ」か、「ライフステージで選ぶ」から、検索できます。

もし数名がピックアップされたら、
データベースには、名前や年代、経歴、写真などの基本情報に加え、
得意分野や、お客様アンケートの結果が公開されていますから、
そこから更に信頼できそうなFPを選んでください。
なお、損害保険分野は基本的に対応していません。

訪問型ですが、自宅や勤務先など、
プライバシーが確保でき、落ち着いて相談できる場所が推奨されています。
どうしてもそれが無理な場合は、カフェ等でも相談可能です。

項目

評価

詳細

対応エリア

★★★★★

全国47都道府県対応
取り扱い保険会社数

★★★★☆

FPによる(平均20社程度)
FPの質

★★★★★

説明が丁寧で知識が豊富と評判
来店?訪問?

★★★★☆

訪問型 自宅や勤務先が望ましい
口コミの満足度

★★★★★

女性FPの指名も可能で、ストレスが無い


FPのチカラ